分解

時間ができましたのでお客さまより頂いた部品を研磨や分解などしました!

R7020シフターのブレーキオイルの流れや気泡の溜まりそうな位置を考えてみました!!

シマノのSTIは分解できずブラックボックス状態です、サービスマニュアルや講習などでブリーディング作業は理解していますが構造がどうなっているのか??そこでお客さまより頂いた部品を研究してより短時間で素敵な作業ができるように分解しました。

リザーバーより下にオイルが流れ→

アルミのシリンダーに入り→

ポンピングすることで→

セミ?ラジアル構造

前面からクランクし→

樹脂のパイプより後方につながっている。

構造を確認することでサービスマニュアルの手順の根拠がわかりました!! 

少しでも早く素敵な作業ができるようにがんだりますのでこれからもよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です